Dr.栗原の血液サラサラ生活

Dr.栗原の血液サラサラ生活コラム 第12回
季節の変わり目にご用心。腸を整えて、下痢を防ぎましょう。

≪ご質問≫  
夏の疲れが出ているせいか、最近、すぐに下痢っぽくなってしまいます。
怖くて、満員電車に乗れません。どんな対策をとればいいですか?

下痢は突然、やってきます。

突然の下痢に悩まずにすむように、まずはそのメカニズムと原因について学びましょう。下痢は誰しも経験のある症状ですが、普段の生活習慣のなかに、意外な原因があるかもしれませんよ。

下痢ってどんな症状?

通常の便にくらべて、水分が多くほとんど固形物がない状態の便のことを下痢といいます。思わずトイレに駆け込んで、一息ついたと思ったら、その後も便意が立て続けに…といった経験はありませんか? 症状が長期にわたることもありますし、これが電車に乗っているときに起こったらと思うと、ぞっとしますよね。

下痢は多くの場合腹痛を伴い、ときには急激な痛みに襲われることもあります。自然に回復することがほとんどですが、症状が長引く場合は感染症や慢性の腸の病気、脱水症状につながる恐れもあります。下痢になった場合は水分の補給を心がけるとともに、不安に感じたら早めに医師に診察してもらいましょう。


突発性と慢性的な下痢の違いは?

下痢の症状は、突発性と慢性の2種類に分かれます。大事な要件の前に、突然の腹痛とともに何度もトイレに駆け込んだ…といった経験のある人は多いでしょう。これが突発性の下痢で、「過敏性腸症候群」と称されます。ストレスなどで腸の神経が刺激され、腸の運動が活発化することによって便が速いスピードで押し出されるため、腸内で水分の吸収に必要な時間を取ることができず下痢になるとされています。

一方、慢性下痢は過労や睡眠不足、不規則な食習慣などが原因で起こるもので、長期間にわたって症状が続いたり再発を繰り返したりすることになります。

下痢の原因は?

下痢の原因として考えられるのは、先に挙げたストレスや過労、睡眠不足、食習慣など様々です。不安や緊張などのストレスは自律神経の乱れにつながり、腸の働きに影響を及ぼします。過労や睡眠不足も放っておくとストレスになり、下痢の症状を引き起こしかねません。

食生活にも注意が必要です。食べ過ぎや水分の摂りすぎは腸粘膜を荒らし、下痢の原因となります。また、そろそろ冷えに悩む人が多くなる季節。冷えは自律神経の乱れによって起こりますから、手足が冷えると感じたら、下痢にも注意したいところです。

下痢の対策について学ぼう

突然の下痢を防ぐためにすべきことは、食習慣の改善や睡眠、運動やストレス解消など、そんなに難しいことではありません。下痢対策は、食習慣の改善から。腸を整えることを意識して、栄養バランスに気をつけて毎日3食をしっかりとるよう心がけましょう。辛すぎる食事や脂っぽいものは、腸に強い刺激を与えるため控えめに。冷たい飲食物も下痢を引き起こしやすいため、注意しましょう。普段から食べておくとよいのが、便の状態を整える食物繊維を多く含んだ食材や、腸内細菌を増やしてくれる乳酸飲料。消化吸収のよいおかゆやパン、野菜スープや豆腐など脂分の少ないものがおすすめです。

外で運動する時間が取れない場合は、室内でストレッチをするのもよいでしょう。ぬるめのお湯にみぞおちまで浸かる半身浴も、気分がすっきりして気持ち良い睡眠につなげることができます。食生活に加えて、こうした生活リズムを整えることが、下痢の防止に大いに役立つのです。


次回は、11月下旬に更新する予定です。お楽しみに!

栗原クリニック東京・日本橋

〒102-0027 東京都中央区日本橋3-2-6 岩上ビル2F
TEL 03-3516-2200
http://www.k-sarasara.com/

Dr.栗原の血液サラサラ生活コラム バックナンバー
  • 血管をしなやかにするために
  • 「糖質ちょいオフ」で正しい食事術
  • オメガ3で脳を鍛えよう
  • 太らない食べ方のコツ
  • 「食」から考える健康長寿
  • 殺菌作用だけじゃない、注目のカテキンパワー!
  • 老化の原因は“糖化”である
  • 認知症を予防しよう
  • 足腰の筋肉低下について
  • 「血液サラサラ」生活のすすめ
  • 何かと気になる、コレステロールを考える
  • サプリメントはなぜ必要なのか?
  • 女性とアルコールの関係について考えてみましょう
  • 平均寿命ではなく健康寿命を意識しよう
  • 楽しく食べて、めざそう「健康長寿」
  • 血圧について
  • 風邪の季節がやってきた
  • 季節の変わり目にご用心。腸を整えて、下痢を防ぎましょう。
  • 網膜症や腎症、神経障害を引き起こす糖尿病。正しく理解して、予防、治療につとめましょう。
  • 夏の疲れは、遅れてやってきます
  • 夏太りの原因となる「コールドドリンク症候群」
  • 早めに熱中症対策をしましょう
  • 意外と怖い中性脂肪
  • ストレスは本来、心身に良いもの!?
  • フルーツを減らせば健康になる!
  • これから増える、脳卒中にご用心
  • アルコールを飲まないのに肝臓がん?
  • 「未病(みびょう)」という古くて新しい概念
  • 夏太りをしないために

栗原クリニックトップへ戻る

  • コスモヘルシー倶楽部とは
  • コスモヘルシー倶楽部ニュース
  • コスモのお仕事〜安心のアフターサービスをご提供します〜
  • 懇親会レポート
  • コスモドクターあれこれ
  • コスモ健康カレンダー
  • 週刊 懇親会スタッフ便り
  • クローズアップ
  • まごころ便
  • コスモヘルス提携クリニック「栗原クリニック東京・日本橋」
  • 生活知恵袋
  • コスモヘルス株式会社
  • コスモヘルシー倶楽部オリジナル『元気体操365』DVD新発売
  • コスモドクターセルキュア100