週刊 懇親会スタッフ便り|お得意様懇親会スタッフの自己紹介や近況を、毎週金曜日発信!

第211回サービス課 鳥海

皆様、こんにちは。
サービス課の鳥海です。
気象庁の発表では、今年の夏は全国的に猛暑になる見込みのようです。
そこで、猛暑を乗り切る方法を考えてみたいと思います。

暑い屋外から冷房の効いた室内に急に入ると、みるみるうちに体温が奪われ、皮膚が冷たくなることがあります。
体温の調節をしているのはホルモンや自律神経ですが、冷房などを使い、汗をかかない状態で体温を下げることが頻繁に繰り返されると、ホルモンや自律神経は混乱し、体温を一定に保つ機能は衰えていきます。
そこに、暑いからといって冷たい飲食物を一気に摂取すれば、内臓が冷え、自律神経をさらに乱すことにつながります。自律神経のバランスが崩れると、頭痛や不眠、下痢、便秘、うつなどに代表されるさまざまな不定愁訴が現れます。夏バテも一つの症状です。
我慢し過ぎると熱中症など問題がでてきますが、「エアコンの使い過ぎ」に注意が必要です。家の中を涼しくするには、窓の外で日差しを遮り、外部の熱を室内に入れないことが大切です。窓の外に日陰をたくさん作ったり、ベランダなどのコンクリートからの照り返しを抑えたりして室内の温度上昇を防ぎましょう。
日陰を作るには、「よしず」を立て掛けたり、グリーンカーテンに挑戦したりするのもおすすめです。

食材に目を向けますと、キュウリやスイカ、冬瓜、ナス、トウモロコシなどの夏野菜は体温を下げると言われています。その理由の一つに、カリウムの含有量が高いことが挙げられます。カリウムには利尿作用があり、尿とともに熱を排出してくれるのです。特に冬瓜は、漢方薬にも用いられるほど利尿作用があります。身体の熱とともに余分な水分を排出するのでむくみにも良く、また、身体に水分が不足している場合には補う働きもあるので、水分補給や暑気あたりにも良いとされています。
そのほか、バナナやパイナップル、パパイヤなど南国産のフルーツも、身体の熱を下げる効果があるので、積極的に取り入れたいですね。

最後に、冷たい飲食物を取りすぎてお腹を冷やしてしまった時は、温熱シートをお腹に当てて、コスモドクターを使ってみるのもおすすめです。


2017.06.09|サービス課:鳥海

バックナンバー

  • 猛暑を乗り切る方法についてお話しします!
  • 春に近づくと増える身体の不調の対策についてお話しします!
  • 今年の懇親会を振り返って感じたことについてお話しします!
  • お得意様懇親会のプログラムについてお話しします!
  • お得意様懇親会のプログラムについてお話しします!
  • この時期特にはやる「花粉症」をテーマにお話しします!
  • 来年の目標についてお話しします!
  • 体調を崩さないためのポイントをお話しします!
  • 梅雨の時期の健康管理をテーマにお話しします!
  • 3カ所の体験会場を訪問して感じたことをお話しします!
  • コスモドクターの配達を行って、感じたことをお話しします!
  • 「日本ホームヘルス機器協会の販売員の登録制度」についてお話しします!
  • 台風が迫る中、行われた名古屋市懇親会の感想をお話しします!
  • 最近出張先で行っているウォーキングについてお話しします!
  • 健康診断をきっかけに始めたスポーツについて
  • 2013年の懇親会を振り返った感想と2014年の抱負を紹介!
  • お客様とヘルスアドバイザーのゴルフコンペができたらいいな!
  • どんな出会いがあるのか楽しみに、メンテナンスに向かっています
  • 親世代から子供世代、さらにお孫様世代に受け継がれていく喜び
  • コスモドクターをご愛用の皆様に、元気で楽しく過ごしていただきたい!

倶楽部スタッフ一覧

  • サービス課 鳥海
  • サービス課 山本
  • サービス課 若海
  • サービス課 杉山
  • 営業企画部 田中
  • お客様相談室 中根
  • サービス課 佐藤
  • お客様相談室 三浦
  • お客様相談室 扇谷
  • 営業企画部 柳瀬
  • お客様相談室 高木
  • 営業企画部 中村
  • お客様相談室 藤原
  • お客様相談室 畑田