週刊 懇親会スタッフ便り|お得意様懇親会スタッフの自己紹介や近況を、毎週金曜日発信!

第121回お客様相談室 張田

皆さんこんにちは。
お客様相談室の張田です。
今回は、私が体験した「砂風呂」についてお話しいたします。

ヨガや東洋医学で重視されている考えに、「デトックス」があります。
デトックスとは、老廃物や毒素を体内から出すということです。
体内に毒素をため込まないようにするには、運動して汗をかく、便秘にならないように食物繊維を多く摂るなど、いろいろな方法があります。
今回体験した砂風呂が、健康維持の手段としても、とても良い方法だと思いましたので、ご紹介させて頂きます。

砂風呂は、約50〜55度の砂を身体の上にかけ、約10〜20分横になります。横になっていると、次第に体がポカポカしてきます。身体の芯から温かくなりますので、温泉の効用より3〜4倍の効果が見込めるそうです。身体の上には30kgもの砂をかけることになるので、当然身体には砂の重みで、圧がかかります。圧をかけることで、血行促進に働きかけ、足先、手先などにたまった末梢老廃物を汗として排出します。
砂風呂を1回だけでなく続けることで、血行促進や代謝が高まるので、便秘や神経痛、関節痛や筋肉疲労、肩こりや腰痛、五十肩や関節のこわばり、胃腸・慢性消化器病、慢性婦人病、冷え性、痔病、慢性皮膚病など、非常に多くの効果があるそうです。

夏はとても暑く、冷たいものを食べる機会が多いと思います。冷たいものを食べると、内臓は冷えてしまいがちです。暑い時期だからこそ、しっかり身体の芯から温め、質の良い汗をかいて、健康維持・予防効果を高めてはいかがでしょうか。


2015.08.21|お客様相談室:張田

バックナンバー

  • 最近体験した「砂風呂」についてお話しします!
  • 最近始めた「ホットヨガ」についてお話しします!
  • 仕事に対する意気込みについてお話しします!

倶楽部スタッフ一覧

  • サービス課 鳥海
  • サービス課 山本
  • サービス課 若海
  • サービス課 杉山
  • 営業企画部 田中
  • お客様相談室 中根
  • サービス課 佐藤
  • お客様相談室 三浦
  • お客様相談室 扇谷
  • 営業企画部 柳瀬
  • お客様相談室 高木
  • 営業企画部 中村
  • お客様相談室 藤原
  • お客様相談室 畑田