週刊 懇親会スタッフ便り|お得意様懇親会スタッフの自己紹介や近況を、毎週金曜日発信!

第210回お客様相談室 藤原

皆様、こんにちは。お客様相談室の藤原です。
そろそろ梅雨入りの季節ですが、いかがお過ごしでしょうか?

これからの時期に注意していただきたい健康被害に、「食中毒」があります。
食中毒の主な原因はウイルスと細菌ですが、細菌の多くは高温多湿を好むため、湿度や温度が高くなる梅雨の時期は細菌性の食中毒が増えてくるのです。

食中毒予防の原則は、「細菌をつけない」「細菌を増やさない」「細菌をやっつける」と言われています。皆様も、手を洗う、まな板や食器用スポンジを清潔にする、肉や魚を十分に加熱する、などされていると思いますが、つい見落としがちな物に“ペットボトル“があります。

ペットボトルに直接口を付けて飲んでいると、そこに雑菌が繁殖して食中毒の原因となることがあります。ペットボトルにはできるだけ口を付けないように、コップに注いで飲むようにし、もし口を付ける時はできるだけ早く飲み切るようにしましょう。

食中毒は体調の良し悪しも関係しています。体調の良い時は発症しにくく、たとえ食中毒をおこしても症状が軽く気付かないこともあるようです。朝晩の寒暖差が大きな日々が続きますが、体調管理をしっかりして、食中毒に負けない身体づくりをしていきましょう。


2017.06.02|お客様相談室:藤原

バックナンバー

  • 2回目の挑戦をした富士登山についてお話しします。
  • これからの季節、注意して頂きたい健康被害「食中毒」についてお話しします!
  • 都内のホテルのロビーで見つけた「吊るし雛」についてお話しします!
  • 忘年会などで食べる量が増えるこの時期におすすめのサプリメントについてお話しします!
  • 東京近郊の様々なホテルに宿泊して感じたことについてお話しします!
  • 梅雨の季節に体調を崩さないための秘訣についてお話しします!

倶楽部スタッフ一覧

  • サービス課 鳥海
  • サービス課 山本
  • サービス課 若海
  • サービス課 杉山
  • 営業企画部 田中
  • お客様相談室 中根
  • サービス課 佐藤
  • お客様相談室 三浦
  • お客様相談室 扇谷
  • 営業企画部 柳瀬
  • お客様相談室 高木
  • 営業企画部 中村
  • お客様相談室 藤原
  • お客様相談室 畑田