懇親会レポート

平成28年9月28日(火)
福島県いわき懇親会

福島県いわき懇親会

フラダンサーとアドバイザーのフラダンスの競演が!

今回のお得意様懇親会の舞台は、福島県いわき市。いわき市で開催するのは2回目です。
全国各地から5名のアドバイザーが集まり、再会を喜ぶ声があちこちから聞こえてきました。
会のはじめのアドバイザーの挨拶では、マイクを持った瞬間から「○○くーん!おかえり!」など、声援や拍手が沸き起こっていました。

福島県いわき懇親会

ホテルハワイアンズでの開催ということで、ハワイアンズのダンサーによる「フラダンスショー」を行いました。
本格的な素晴らしいフラダンスに会員様やアドバイザー、私たちスタッフも目が釘付けに! ショーの後には、フラダンスのレクチャーも。アドバイザーもステージに上がり、ダンサーから細かい指導を受けました。マイクを向けられたアドバイザーは「踊ってみると難しい…」と感想を話し、会場からは声援が!
最後には全員でフラダンスを踊り、大変盛り上がりました。終了後には「フラダンスを習ってみようかな」という、会員様同士の会話も聞かれました。

福島県いわき懇親会

その後、「薬を使わない薬剤師」として有名な、宇多川久美子先生の講演を行いました。
2種類のエクササイズを交え、様々なお話をしてくださり、皆様とても感心した様子でした。

福島県いわき懇親会

体験談発表コーナーでは、
「よく、元気ですね! と褒められます。前回の懇親会で友人とばったり再会し、これもコスモドクターの信頼の輪のおかげです」
「アドバイザーの一生懸命な姿を今でもよく覚えています。4人の子どもを育てながら父の介護ができたのも、コスモドクターのおかげです」
「医者から見放されていたのに、病気が良くなりました。薬も減って、今ではとても元気です」
といった皆様元気そうにお話してくださいました。

アドバイザーからは、「今日いただいた皆様からのエネルギーを、次の会場の方にぜひ届けたいと思います!」と挨拶があり、和やかな雰囲気で会が終了しました。

全国ご当地 長寿食めぐり

福島県いわき懇親会

病気を防ぐ「仙人の果実」の異名も!
全国第二の収穫量を誇る「桃」

春には五弁または多重弁の花を咲かせ、夏には水分が多く甘い球形の果実を実らせる「桃」。平安時代から鎌倉時代にかけて、菓子として愛されてきました。また、病気を防ぐ「仙人の果実」と呼ばれるほど栄養が豊富です。福島県は全国第二位の収穫量を誇る、日本の一大産地です。
果肉には、高血圧を予防するカリウムや、便秘に働く水溶性食物繊維のペクチンもたっぷり。そして、桃の種の中には、「桃仁」と呼ばれるもう一つの種が隠れていて、生理痛など婦人病の生薬として重宝されています。


懇親会レポートバックナンバー

  • 沖縄
  • 群馬
  • 広島
  • 福島
  • 秋田
  • 静岡
  • 茨城
  • 愛媛
  • 徳島
  • 福岡
  • 鹿児島
  • 鹿児島

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


過去の懇親会レポートフォトギャラリーはこちら