懇親会レポート

平成28年7月21日(木)
茨城県ひたちなか市懇親会

茨城県ひたちなか市懇親会

「薬を使わない薬剤師」宇多川久美子先生の講演が大好評!

今回は、茨城県ひたちなか市で懇親会を開催。
受付開始とともに行列ができ、アドバイザーとの久しぶりの再会に、遠くから手を振ったり、駆け寄ったりするお客様の姿も見られました。
アドバイザーの挨拶では、「入籍し、6月に子どもが生まれたばかりです!」「昇進しました!皆様のおかげです」という報告があり、大変盛り上がりました。

茨城県ひたちなか市懇親会

田中清彰コスモヘルス社長の話の後に、「薬を使わない薬剤師」として有名な、宇多川久美子先生の講演が行われました。
先生オリジナルの呼吸法やふくらはぎを伸縮させるエクササイズを全員で行い、会場はとても賑わいました。また、先生のお話を聞き、熱心にメモをとるお客様がたくさんいらっしゃいました。

体験談発表コーナーでは、
「検査数値が良くなりました。食事に気を付け、運動を心がけています!」
「コスモドクターの会場などで様々な出会いがありました。コスモドクターにかかってからの2年間、元気に暮らしています」
といったお話が聞かれました。
体験談の中で、「○○さんに出会えて本当に良かった!」という言葉をお客様から頂き、アドバイザーが思わず感動して涙する一幕もありました。

茨城県ひたちなか市懇親会

中締めの際、アドバイザーは「たくさんの方々の人生の一部となれたら幸せです。これからも全力で、コスモドクターの普及に努めます」と話していました。 懇親会ではお客様から多くの喜びの声をいただき、スタッフ一同、嬉しい気持ちでひたちなか市を後にしました。

全国ご当地 長寿食めぐり

茨城県ひたちなか市懇親会

旬は11月から2月。
茨城県沖の「あんこう」は一級品!

一般的に、「西のふぐ鍋、東のあんこう鍋」と言われ、代表的な鍋料理として東日本で多く食べられている「あんこう」。特に茨城県沖でとれるあんこうは、「水戸のあんこう」と称される一級品です。
「霜月あんこう絵に描いても舐めろ」「魚偏に安いと書くのは春のこと」と詠まれており、11月から2月が旬。水温が低くなることで身が締まり、春先の産卵に向けて肝臓が肥大化することで味が良くなります。
あんこうの身は柔らかくて捌けないため、吊るし切りにします。七つ道具と呼ばれる身・肝・胃・皮・卵巣・えら・ひれが食用部分で、骨以外はすべて食せます。


懇親会レポートバックナンバー

  • 沖縄
  • 群馬
  • 広島
  • 福島
  • 秋田
  • 静岡
  • 茨城
  • 愛媛
  • 徳島
  • 福岡
  • 鹿児島
  • 鹿児島

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


過去の懇親会レポートフォトギャラリーはこちら