懇親会レポート

平成27年7月14日(火)
北海道釧路市懇親会

北海道釧路市懇親会

会員様とアドバイザーが大合唱して大盛り上がり!

北の大地とはいえ、厳しい暑さの中、「お得意様懇親会〜彩会(さいかい)in釧路〜」が開催されました。
約1年半ぶりに再会した会員様とヘルスアドバイザーの喜びの声があちらこちらで聞かれ、明るい雰囲気で会はスタートしました。

北海道釧路市懇親会

コスモヘルス田中社長の「10歳若く楽しく美しく」をテーマとした講演の後、「薬を使わない薬剤師」として幅広く活動されている、宇多川久美子先生の講演が行われました。薬を使わずに健康に生きる方法を、具体例を交えてお話ししてくださいました。
お話の合間に、80歳、90歳と年齢を重ねても歩ける筋力をつけるためのエクササイズを紹介するコーナーがあり、会員様も先生と一緒に実践。「自宅でも簡単にできそう!」と大好評でした。
講演後、先生の著書販売コーナーには長蛇の列ができ、先生は希望者一人ひとりにサインをしてくださいました。

北海道釧路市懇親会

昼食後、脳を若返らせる、テーブル対抗の「豆つかみゲーム」と個人対抗の「○×クイズ」が行われました。
「豆つかみゲーム」は、小豆・大豆・アーモンドを11cm離れたお皿からお皿へお箸を使って移すゲーム。「簡単だと思っていましたが、実際にやってみると意外と難しい!」と各テーブルことに大盛り上がり!
また、「○×クイズ」では、知っているようで意外と知らない身近な問題が出題されました。
各ゲームとも優勝チーム、入賞者にはプレゼントが渡されました。

北海道釧路市懇親会

次に行われたのは、「カラオケ」。
まずは、アドバイザー2名がカラオケで1曲披露。「体験会場では見られなかった一面!」と会員様は、手拍子をして盛り上げてくださいました。
そして、会員様とアドバイザー皆で、「上を向いて歩こう」を大合唱!

北海道釧路市懇親会

「宇多川先生や田中社長の為になる話を聞けて良かった!」
「ゲームを通じて、同じテーブルの方々と交流できて楽しかった!」
など、会員様から喜びの声をいただき、スタッフ一同、嬉しい気持ちで釧路を後にしました。

北海道釧路市懇親会

全国ご当地 長寿食めぐり

北海道釧路市懇親会

北海道のソウルフード「ジンギスカン」は、
牛肉や豚肉より低カロリーで、高タンパク質!

羊肉を野菜と味わう「ジンギスカン」は、北海道のソウルフードとも言えます。
ジンギスカンが北海道に根付いた理由のひとつに、タマネギなど北海道でとれる野菜が食べ合わせに適していたことが挙げられます。今では、ジンギスカン専用の鍋があり、真ん中の盛り上がった部分で羊肉を、縁の部分で野菜を焼き、流れ落ちる脂が野菜に染みわたって、一層美味しくなる仕組みになっています。
羊肉は、牛肉や豚肉に比べて低カロリーで高タンパク質。しかも、循環器系疾患に良いといわれるL-カルニチンを多く含んでいます。


懇親会レポートバックナンバー

  • 福岡
  • 福島
  • 静岡
  • 北海道
  • 群馬
  • 新潟
  • 愛知
  • 長崎

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


過去の懇親会レポートフォトギャラリーはこちら