懇親会レポート

平成27年4月23日(木)
新潟県燕市懇親会

新潟県燕市懇親会

まごころオーナーさんが出席され、ブースが大行列に!

東京本社から会場の燕三条に向かう途中、車窓から雄大な景色が飛び込んできました。山肌や山頂にまだ雪が残っていて、燕三条駅に近づくにつれ、田植えの準備に田を耕したり水を張ったりと、お米の名産地らしい新潟県の堂々たる風景を眺めながら、あっという間に新潟県燕市にやって参りました。

新潟県燕市懇親会

燕市が本拠地ということで懇親会にご参加くださった、まごころオーナーの小林七一郎さん、チイさんご夫婦。
今回、まごころ便ブースにてご自慢の「有機栽培コシヒカリ」の試食をご用意くださいました!
休憩の時間にはたくさんの会員様が試食を求め、ブースにお越しくださり、コシヒカリを購入される方で非常に賑わいました。
長野県中野市の小林康代さんがオーナーを務める「乾燥えのき」も、とても人気で今回も売り切れになりました。

新潟県燕市懇親会

残念ながら懇親会に参加できなかったアドバイザーから、ビデオレターが届きました。変わらず元気なアドバイザーをスクリーン越しに写真撮影したり、手を振ったり、そして最後には温かい拍手が起こったりました。まるで本当の家族のように、アドバイザーのその後の様子を心配されている会員様が多く、体験会場での会員様とアドバイザーの思い出、そして絆が私たちスタッフにも伝わってきました。

新潟県燕市懇親会

体験発表では、「コスモドクターに毎日楽しくかかっており、調子がとても良い」というお客様がご登場。コスモラーゼSも毎日飲んでおり、お腹の調子もとても良いそうです。
当初は体験会場に通うのも拒んでいた旦那様が、いつの間にかコスモドクターを大変気に入り、最終的に2台も購入してくださり、ご家族皆様で使用していただいているとのこと。
自分自身だけではなく、ご家族やご親戚そしてご友人と、周囲の大切な方々の健康もあってこそ幸せがあることを、多くの会員様が実感していらっしゃいました。
これからも多くの方々の健康のお手伝いができるよう、コスモドクターを末永くご愛用いただけるようアフターサービスに精進して参ります。

新潟県燕市懇親会

全国ご当地 長寿食めぐり

新潟県燕市懇親会

新潟は「コシヒカリ」を生み出した、
日本一の穀倉地帯です!

日本有数の米どころ・新潟。国内最長の信濃川を有し、越後平野など広大で肥沃な平坦地にも恵まれ、お米の生産量は日本一を誇ります。米作りが盛んなことには、理由があります。
まず、「気象条件」です。実りの時期に、平均25℃というのはお米にとって最適。そして、豪雪地帯ならではの豊富な雪解け水を信濃川、阿賀野川が山々から運びます。もう1つは、越後平野の「肥沃な土壌」です。
名声を決定づけている銘柄米は、新潟で研究開発が進み、福井で誕生した「コシヒカリ」。米は通常、梅雨の時期を過ぎると食味が落ちますが、コシヒカリは食味が変わらず、粘りが強く、冷めても美味しいのが特長です。


懇親会レポートバックナンバー

  • 福岡
  • 福島
  • 静岡
  • 北海道
  • 群馬
  • 新潟
  • 愛知
  • 長崎

2016年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


過去の懇親会レポートフォトギャラリーはこちら