懇親会レポート

平成26年7月16日(水)
新潟県南魚沼市懇親会

新潟県南魚沼市懇親会

アドバイザーのビデオレターを見て、笑顔がこぼれる会員様が多数!

新潟県で懇親会を開催するのは、長岡市、新潟市に続いて3回目。今回は、美味しいコシヒカリで有名な南魚沼市にやってまいりました。

新潟県南魚沼市懇親会

体験会場でお世話になったヘルスアドバイザーが急遽参加できなくなり、アドバイザーより「会員様にくれぐれもよろしく伝えて欲しい」と言われ、私たちスタッフはアドバイザーの分まで、会員様をおもてなししようと意気込んで臨みました。

新潟県南魚沼市懇親会

会員様の声から生まれたオリジナル化粧品「セルキュア100」のブースでは、「今、家族で愛用しています」「娘が大絶賛で毎日使っています」とお話してくださった会員様が、また、まごころ便ブースでは「まごころ便」誕生のきっかけとなった清水さんのお味噌に興味を持っていただいた会員様がいらっしゃるなど、たくさんの会員様とお話させていただきました。

新潟県南魚沼市懇親会

アドバイザーからのビデオレターでは、当時の体験会場での思い出話を、“うんうん”と頷いて聞いている会員様がたくさんいらっしゃいました。元気そうなアドバイザーの映像を見る会員様の顔から、自然と笑顔がこぼれていました。

新潟県南魚沼市懇親会

体験発表コーナーでは、1日3回3時間コスモドクターにかかり、
「コスモ様々」とお話しくださった会員様。
予定していた手術が延期になって、今では元気に草取りやボランティアに励んでいる会員様。
身体の調子が良くなったことに本当に驚いている会員様。
などなど、毎日通電することを意識していただいている方が多いことに、スタッフ一同とても感心いたしました。実機を使っての電子ペン操作説明ブースも大変にぎわい、これからは電子ペンも有効にお使いいただけるな、と安心して南魚沼市を後にしました。

魚沼のここがすごい!

新潟県南魚沼市懇親会

日本有数の湿原・尾瀬の玄関口です!

「夏が来れば思い出す〜」の歌いだしで有名な「尾瀬」は日本有数の湿原で、シーズンになると多くの観光客で賑います。
尾瀬を散策するルートはいくつかありますが、魚沼市から尾瀬に行くルートは独自性があることで知られています。奥只見シルバーラインの長いトンネルを通り、雄大な奥只見湖を船で渡り、木々の生い茂る山道を行くなど、尾瀬に行くまでの間に様々な景色を堪能できることが特長です。
高低差が少なく、日帰りすることも可能なので、初心者でも手軽に尾瀬を楽しめると人気です。

(写真左・中)6月はミズバショウ、7月はニッコウキスゲなどの花々を楽しめます。

(写真右)尾瀬ヶ原は東西6km、南北2kmにわたる本州最大の高層湿原です。


懇親会レポートバックナンバー

  • 茨城
  • 東京
  • 北海道
  • 北海道
  • 栃木
  • 福井
  • 新潟
  • 愛知
  • 滋賀
  • 長野
  • 茨城
  • 宮崎
  • 埼玉
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 広島
  • 愛媛
  • 大分
  • 福岡

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


過去の懇親会レポートフォトギャラリーはこちら