懇親会レポート

平成26年3月17日(月)
鹿児島県枕崎市懇親会

鹿児島県枕崎市懇親会

「健康だからこそ、幸せを感じる。健康は何よりの宝!」
というアドバイザーの話に皆様共感!

3月1回目の懇親会は、鹿児島県薩摩半島の南端・枕崎市で開催しました。
広大な東シナ海に面した会場のホテルには、受付開始時間前から会員様が続々と到着。
今回はヘルスアドバイザー2名が参加。久しぶりの再会に、遠くから手を振ったり、駆け寄ったりする会員様の姿も。中には、90歳でスタスタ歩く会員様がいらっしゃって、ヘルスアドバイザーが驚く一幕もありました。
また、「以前より若返りましたね」「お蔭様で今年は一度も風邪をひいていないんですよ」など、会員様同士が再会して楽しそうにお話ししているのも印象的でした。

鹿児島県枕崎市懇親会

鹿児島県枕崎市懇親会

オープニングでは、ヘルスアドバイザーの「枕崎は人が温かい地域でとても思い入れがあり、今日の懇親会を楽しみにしていました」という挨拶には拍手が沸き起こり、「『ユニフォームを着ていないと、誰だかわからない』と会員様に言われちゃいまいた」という話には、ドッと笑いが起こりました。


鹿児島県枕崎市懇親会

コスモヘルス田中社長の講演の後、『元気体操365』の実演がありました。
「(鹿児島出身の)霧島関のように力強く四股を踏みましょう」というインストラクターの言葉に、会員様は笑いながらも熱心に体操に取り組んでいました。

鹿児島県枕崎市懇親会

体験談発表コーナーは、ヘルスアドバイザー2名の絶妙なボケと突っ込みの掛け合いで始まりました。
「20年悩んでいた症状が快方に向かい、苦しくて仕方なかった生活が楽しい生活に変わりました」
「コスモドクターに出会ってからは、病気のことを考えず、自然体で過ごせています。家族全員使っていて、体調管理には欠かせなくなっています」
「夫婦で雨の日も欠かさず、コスモドクターの体験会場に通っていました。90歳になっても元気に過ごせて幸せです」 というお話に、皆様共感。

鹿児島県枕崎市懇親会

最後に、ヘルスアドバイザーから会員様に「皆さん、幸せですか」という問いかけに、ほぼ全員の会員様が挙手されました。
「そこに健康があるから、幸せを感じます。健康が何よりの宝です!」との言葉に、皆様共感していました。

鹿児島県枕崎市懇親会

枕崎のここがすごい!

鹿児島県枕崎市懇親会

名物のかつお節で「コンカツ」プロジェクトを進めています!

枕崎市は北海道稚内市と合同で、双方の地域活性化を図る「昆鰹(=婚活)プロジェクト」を推進しています。枕崎市と稚内市はJR南北の始発・終着駅であることがご縁となり、2012年に友好都市になりました。
両市は日本料理の出汁に欠かせないかつお節と昆布をそれぞれ特産品にしていることから、枕崎市がプロジェクトを発案。さまざまな縁を結ぶ「婚活(昆鰹)神社」の設置や、コンカツ料理や土産などの新商品を開発、コンカツツアーなど新たな交流・観光事業を展開したりして、全国にPRするプランを練っています。

(写真左)350年以上の歴史を誇る枕崎市のかつお漁業。かつお節生産量は日本一を誇ります。

(写真中)昆布の産地として知られる北海道の中でも、利尻昆布は美味しくて人気!

(写真右)左は枕崎の海岸から眺めた開聞岳、右は稚内から望む利尻富士。海から望む美しい景色も共通しています。


懇親会レポートバックナンバー

  • 茨城
  • 東京
  • 北海道
  • 北海道
  • 栃木
  • 福井
  • 新潟
  • 愛知
  • 滋賀
  • 長野
  • 茨城
  • 宮崎
  • 埼玉
  • 鹿児島
  • 鹿児島
  • 広島
  • 愛媛
  • 大分
  • 福岡

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


過去の懇親会レポートフォトギャラリーはこちら