懇親会レポート

平成25年6月27日(木)
佐賀県武雄市懇親会

佐賀県武雄市懇親会

「毎日エヴァに座って濃縮酸素を吸って、元気な赤ちゃんを産みます!」
とのお話に大きな拍手が!

6月2回目の懇親会は、佐賀県西部の武雄市で開催。
中国の陶磁器を中心に展示する陽光美術館や約4000坪の広さを誇る日本庭園、吉野ヶ里遺跡から移築した建物などが併設された「武雄センチュリーホテル」を会場に行われました。

佐賀県武雄市懇親会

受付開始時間前から会員様が続々と到着。ヘルスアドバイザー3人を見つけると、「まーくん!」「たかちゃん!」「ゆうちゃん!」と駆け寄る会員様が多数!
武雄市のほか、隣接する嬉野市や鹿島などの会員様253名が出席しました。

佐賀県武雄市懇親会

ヘルスアドバイザー3人は、東京、愛知、福岡から参加。
「僕がずっと健康なのは、(地元名産の)嬉野茶を飲んでいるからです!」
「32歳、独身!」といったアドバイザーの挨拶に、「楽しかった会場を思い出した!」「懐かしい!」と会員様は大喜びで、カメラのフラッシュがたくさんたかれていました。

佐賀県武雄市懇親会

コスモヘルスグループのイメージキャラクターの益子直美さんが登場し、会員様のテンションはさらにアップ!
益子さんはNHKの朝の人気番組「あさイチ」に出演したばかりでしたが、「TVで見るよりさらに健康的でキレイ!」とビックリする会員様も。
美しさの秘訣について、毎日コスモドクターにかかることと、今週から使い始めたコスモヘルシー倶楽部オリジナル化粧品「コスモドクターセルキュア100」を挙げていました。
「益子さんのように健康的な美しさを手に入れたい!」「妻にプレゼントする」「娘と一緒に使いたい!」と講演後、会員様が化粧品ブースに殺到!

佐賀県武雄市懇親会

体験発表も大盛り上がり!
大きな事故に逢いながらも、元気な身体を取り戻した会員様。
「睡眠障害だったのが嘘みたい。コスモドクターに出会って、いいこと尽くしです!」と明るい表情でお話しする女性会員様。
「母ちゃん(奥様)が元気になって嬉しい!」と話すご夫婦で参加の男性会員様。
御年80歳とは思えないハツラツさに皆様ビックリ!!
「十数年来の肩こりと冷え性が改善されました。待望の赤ちゃんができてとても幸せ! 毎日EVAに座って濃縮酸素を吸っています」と満面の笑みでお話しする女性会員様には、大きな拍手が送られました。

佐賀県武雄市懇親会

締めは昨日の佐賀市懇親会に続き、「元気体操365」!
アドバイザーも舞台に上がり、会員様と一緒に身体を動かしました。
「水泳の動きが基本だから、すぐに覚えられそう」
「座りながらでも、できるのが嬉しい」と年配のお客様や足腰の弱い会員様にも大好評!

佐賀県武雄市懇親会

閉会後もアドバイザーと写真を撮りたいお客様が後を絶たず、アドバイザーの周りには人だかりが!
熱気は冷めやらぬまま幕を閉じました。

佐賀県武雄市懇親会

おいでまっせ佐賀南西部へ 〜わが町名所・名物紹介コーナー〜


佐賀県武雄市在住
右・大古場静子様
左・大古場友美様

佐賀県の南西部には、温泉がたくさんあります。私たちの住む武雄市の温泉街はなんと開湯1300年! 日本でも有数の歴史ある温泉街です。武雄温泉のシンボル・楼門は、日本銀行や東京駅の建築にも携わった辰野金吾が大正時代に設計。国の重要文化財にも指定されています。朝市が行われていて、採れたて野菜や果物、漬物などが並び、観光客のみならず地元の住民も足を運んでいます。


竜宮を連想させる「楼門」は、釘一本使用していない建築物(写真左)
お隣・嬉野市の温泉は、日本三大美肌の湯で有名!
「なまず様」に触ると白肌美人になるとの言い伝えも(写真右上)
温泉を使って炊いている「嬉野温泉湯どうふ」が名物(写真右下)


懇親会レポートバックナンバー

  • 静岡
  • 香川
  • 岡山
  • 熊本
  • 長野
  • 長野
  • 佐賀
  • 北海道
  • 北海道
  • 長野
  • 群馬
  • 千葉
  • 茨城
  • 茨城
  • 佐賀
  • 佐賀
  • 新潟
  • 栃木
  • 栃木
  • 兵庫
  • 島根
  • 福岡
  • 愛媛
  • 大分

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


過去の懇親会レポートフォトギャラリーはこちら