懇親会レポート

平成25年5月16日(木)
新潟県新潟懇親会

新潟県新潟懇親会

「またハーレーダビッドソンに乗れるようになった」会員様のお話に皆様ビックリ!

5月3回目の懇親会は、新潟県新潟市で開催。
「信濃川」の流れと国の重要文化財に指定されている「萬代橋」を間近に望む「新潟グランドホテル」が会場。

新潟県新潟懇親会

今回はヘルスアドバイザー3名が茨城、鹿児島、宮崎から駆けつけて参加。
来場された会員様に、
「人力車に乗っている写真を送ってくれましたよね!」
「今もお掃除のお仕事を続けているんですか?」
と次々と話しかけるアドバイザーの姿に、「よく覚えてくれているね!」と会員様は感激!

新潟県新潟懇親会

お昼には、キリンビバレッジ様よりご提供いただいた5月下旬新発売の「にっぽん米茶」を配布いたしました。国産米だけを100%使用した清涼飲料は業界で初めてということで、会員様も大喜び!
「お米のほのかな甘みが味わえて美味しい!」
「国産米だけを使っているから、安心して飲める!」と大好評でした。

新潟県新潟懇親会

今回の体験発表は3名の会員様がお話しくださいました。
「持病の腰の痛みがラクになり、今は週5回大好きなバレーボールを楽しんでいます」と80歳の祖母と一緒に参加された孫娘の会員様。
「体が丈夫になって、自分で配達に行けるようになった!」と自営業の女性会員様。

最後は、今年90歳になるお母様と一緒にご来場された男性会員様。
「今日は母がどうしてもアドバイザーに会いたいと言ったので、一緒に参加しました。母は健康を保っていますし、私は足腰がしっかりとしてきて、またハーレーダビッドソンに乗れるようになりました」と大喜び! また、会場が終わるときに「元気カード」をもらい、現在はコスモドクターに座った後、自分でスタンプを押しているとのこと。そのカードを開くと、スタンプの下に毎日体温が記入されていて、会場にどよめきが走りました。

新潟県新潟懇親会

会がお開きになっても、「記念に写真を撮ろう!」「配達の時に一緒に撮った写真を持ってきたよ!」とアドバイザー3人の周りには、別れを惜しむかのように会員様が来られて、途絶えることがありませんでした。

新潟県新潟懇親会

新潟県新潟懇親会

宮崎県から参加したアドバイザーは、「自分が初めて会場に立ったのが、この新潟でした。お客様が、元気になられた姿を見ることができたのが嬉しくて、会が始まる前から泣きそうになりました。忘れていた初心を思い出しました」と目を潤ませながら会場を後にしていました。


おいでまっせ新潟へ 〜わが町名所・名物紹介コーナー〜


左から
母:岡田 恵子様
祖母:金山 美知恵様
娘:岡田 真奈様

新潟を代表する郷土食と言えば、「笹団子」。つぶし餡を入れたヨモギ団子を、笹の葉で包んで蒸した和菓子です。
笹団子は、「越後の虎」と呼ばれた戦国武将・上杉謙信ゆかりの食であるとも言われています。栄養豊富な上、小型で持ち運びに便利なので、行軍の際の携帯食に用いられたとも伝えられています。
祖母は材料を集めて自分で笹団子を作り、母はおやつとして食べていたそうです!


草団子は、新鮮なよもぎが採れる5月が一番の食べごろ(写真左)
上杉家の菩提寺の「林泉寺」は新潟県上越市に存在(写真中)
林泉寺にある「上杉謙信像」。戦国武将ファンが多く訪れる(写真右)


懇親会レポートバックナンバー

  • 静岡
  • 香川
  • 岡山
  • 熊本
  • 長野
  • 長野
  • 佐賀
  • 北海道
  • 北海道
  • 長野
  • 群馬
  • 千葉
  • 茨城
  • 茨城
  • 佐賀
  • 佐賀
  • 新潟
  • 栃木
  • 栃木
  • 兵庫
  • 島根
  • 福岡
  • 愛媛
  • 大分

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


過去の懇親会レポートフォトギャラリーはこちら