懇親会レポート

平成25年5月10日(金)
栃木県日光懇親会

栃木県日光懇親会

会場のスーパーの店員さんが、会員になって大集合!

5月2回目の懇親会は、世界遺産の町・栃木県日光市で開催。会場の「晃陽苑」は、日光東照宮の直営施設。江戸幕府・徳川家ゆかりの「三つ葉葵の家紋」が描かれた提燈や樹齢数百年の杉が飾られるなど、由緒正しい雰囲気が漂っていました。

栃木県日光懇親会

なんと、申込者112名全員が参加!また、参加したヘルスアドバイザーは2人。
「2人に会うために、代休取って来ちゃったよ!」
「1年ぶりだね。 毎日会場に通っていた頃が懐かしい!」
「今日は(会場でかぶっていた)カエルのかぶり物はしていないの?」と、受付前から会員様と大盛り上がり! 一方、車から降りてゆっくりと歩き出すご年配の男性会員様の姿を見て、「立つこともままならなかったのに・・・」と涙ぐむ一幕も。

栃木県日光懇親会

「まごころ便」販売ブースでは、大田原懇親会に続き、地元・栃木県のまごころオーナー、真田朱美様の「天然石のブレスレット」が大人気! 中には、ご夫婦仲良く、ペアでご購入された会員様も!

栃木県日光懇親会

栃木県日光懇親会

昼食中、特に盛り上がっているテーブルにお邪魔してお話を伺ってみました。
なんと、コスモ元気ランドの会場をご提供くださった「ベイシア今市モール店」の店員ご一同様でした!
「職場にコスモ元気ランドがあったので、地の利を活かして毎日通っていました(笑)。自分が肩こりだったことをすっかり忘れていました!」
「店内と冷蔵庫の寒暖差の激しい場所を行き来するので、体調を崩しがちでしたが、今年は風邪もひかずに元気です!」
など、皆様「コスモドクターに出会って、良いことだらけ!」と喜んでいらっしゃいました。


体験発表では、3名の会員様がご登場。
「40年来の頭痛と肩こりがラクになりました。今では購入を反対していた主人の方がより熱心にコスモドクターを使っています」とご夫婦で愛用されている会員様。
「五十肩で手も上がらなかったが、今ではこの通り!」とバンザイしながらお話しくださった会員様。
「毎年、人間ドッグの後に再検査通知を数通受け取っていましたが、今年はなんと0通でした!」と喜ぶ会員様。

栃木県日光懇親会

栃木県日光懇親会

「会場が終了になって1年以上経ちましたが、さらに元気になってハツラツとしている会員様の姿を見ることができて嬉しかったです!」と、ヘルスアドバイザーの2人は目を輝かせて喜び、会場を後にしていました。


おいでまっせ日光へ 〜わが町名所・名物紹介コーナー〜


左より
櫻井久枝様
福田康博様
阿部教子様
阿久津相子様

日光市の自慢は、面積の広さ! 2006年に市町村合併があり、日本で3番目に大きな市町村になりました。「日光東照宮」や「華厳の滝」などの世界遺産のほか、平家落人伝説が残る「湯西川温泉」や杉並木が美しい「今市」、銅山で有名な「足尾」や「東京の奥座敷」とも呼ばれる「鬼怒川温泉」など、個性豊かな観光スポットが点在しています。観光スポットがたくさんありますが、山林が多いのも特徴で、民家や宿泊施設がありながらも、つい最近まで電気が通っていない地域があった程です。


平家の子孫が発見されたとされる「湯西川」には、
「鯉のぼりをあげない」「鶏を飼わない」などの風習が今なお残る(写真左上)
「日光杉並木」は世界最長の並木道として、ギネスブックに登録されている(写真右上)
かつて日本屈指の銅山として栄えた「足尾」。今でも製錬所の煙突や建物が残っている(写真左下)
鬼怒川上流に位置する「龍王峡」。紅葉シーズンは特に観光客でごった返す(写真右下)


懇親会レポートバックナンバー

  • 静岡
  • 香川
  • 岡山
  • 熊本
  • 長野
  • 長野
  • 佐賀
  • 北海道
  • 北海道
  • 長野
  • 群馬
  • 千葉
  • 茨城
  • 茨城
  • 佐賀
  • 佐賀
  • 新潟
  • 栃木
  • 栃木
  • 兵庫
  • 島根
  • 福岡
  • 愛媛
  • 大分

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


過去の懇親会レポートフォトギャラリーはこちら