懇親会レポート

平成25年2月22日(金)
大分県大分市懇親会

大分県大分市懇親会

大分県大分市懇親会

開場2時間前に到着した女性3人組が!

2013年初めての懇親会は、大分県大分市で開催。
過去最大級の277名の会員様が参加しました。

10時開場にも関わらず、8時に来場した女性3人組が!
話を聞いてみると、大分市から車で1時間程かかる日出町(ひじまち)から来たとのこと。
3名とも、数年前まで農作物を即売所に出荷していたため、朝にはめっぽう強いそう。
ヘルスアドバイザーと再会して、「日出町キャンディーズの皆さんじゃないですか!」と言われ、「いつも3人で通っていたから、『キャンディーズ』って呼んでくれていたのよね」と顔をほころばせる3人組。コスモ元気ランドでも、場を明るく盛り上げてくれていたそうです。


大分県大分市懇親会

大分県大分市懇親会

今回の懇親会で、初めて試みたことがありました。

1つは、「まごころ便」の人気商品「かぼす麺」の試食。
大分県中津市に住む、まごころオーナーの東 真理子さんが、かぼす麺を茹でて会員様に振る舞ってくださいました。「もちもちした触感がいい!」「かぼすの味が強すぎないから、いろいろな料理にアレンジできそう!」と大人気。試食コーナーには、長〜い行列が!


大分県大分市懇親会

大分県大分市懇親会

そして、もう1つ。
「まごころ便」に新登場した「jus de mikan」という100%みかんジュースの試飲も行いました。

富士山を間近に望む畑でとれたみかんを使ったジュースは大好評で、あっという間に完売!


また、今回参加したヘルスアドバイザーは5人。
体験発表してくださった会員様の「アドバイザーと出会って、薬との上手な付き合い方を知った」「母が外出できるようになった」「体調不良だったことをすっかり忘れていた」との言葉に目を潤ませて感激する一幕も。
北海道から12時間かけて来た懇親会初参加のアドバイザーは、「半日かけて来て良かった!」と笑顔で会場を後にしていました。

大分県大分市懇親会

今年も全国各地で、お客様懇親会を開催いたします。
会員の皆様とお会いできるのをスタッフ一同、とても楽しみにしております。

おいでまっせ大分へ 〜わが町名所・名物紹介コーナー〜


井川 久恵さん

私が住む大分県玖珠町(くすまち)は、大分市から車で1時間半くらい行った場所にあります。
玖珠町のシンボルは、何と言っても「伐株山」(きりがぶさん)。
台形のシルエットが特徴で、『豊後風土記』には、「かつて玖珠にあった大楠を、切り倒してできた切り株が伐株山になった」という伝説が残されています(写真左)。
春になると、パラグライダーやハングライダーを楽しむ姿が見られますよ。



(写真右)お隣・九重町の日本一の人道大吊橋「九重“夢”大吊り橋」も有名!

懇親会レポートバックナンバー

  • 静岡
  • 香川
  • 岡山
  • 熊本
  • 長野
  • 長野
  • 佐賀
  • 北海道
  • 北海道
  • 長野
  • 群馬
  • 千葉
  • 茨城
  • 茨城
  • 佐賀
  • 佐賀
  • 新潟
  • 栃木
  • 栃木
  • 兵庫
  • 島根
  • 福岡
  • 愛媛
  • 大分

2018年

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年


過去の懇親会レポートフォトギャラリーはこちら