富士山登頂への道

コスモヘルシー倶楽部主催「富士登山ツアー」開催!

【第3回】富士登山の足試しに! 標高1252m 大山登山に挑戦!!

8月29日(木)〜30日(金)に開催する、コスモヘルシー倶楽部主催の「富士登山ツアー」。

参加する田中清彰コスモヘルス社長、社員はそれぞれジムに通ったり、ランニングをしたりして練習に励んでいますが、実際に山を登ってみるとどうなのでしょうか――。

ということで、開催日まで2か月に迫った6月下旬、田中社長と富士登山スタッフを含めた5人で、足試しに山登りをしてきました。

行き先に選んだのは、神奈川県伊勢原市にある大山。
東京、横浜から2時間の場所に位置し、首都圏からの手軽なハイキングコースとして親しまれています。
標高1252m、ピラミッド型の山容が特徴で、古代から霊山として崇められ、浮世絵にも写されている格式高い山でもあります。

伊勢原駅からバスに揺られること30分。バスを降りて土産物街を抜けると、ケーブルカー乗り場が。急勾配の坂をグングン進むケーブルカーを見て、今日の登山が厳しいものになるのだろうと緊張感が高まってきました。

ケーブルカーを降りた後、中腹の阿夫利神社下社で安全祈願をして登山道に入ると、大山名物の石段が! 登り始めから早くも脚が重たくなって身体は汗だくに。山道に入ってから曲がりくねった道をこれでもか! というほど登っても、まだまだ上り坂は続きます。

心が折れそうになる時もありましたが、「富士登山はゆっくりペースで登ると良い。ウサギとカメなら、カメのペースが望ましい」という富士登山経験者のアドバイスを思い出し、休みを交えながらゆっくりでも着実に歩を進めていきます。

そして、ついに頂上に――。
霧がかかっていて、「かながわの景勝50」に選定された関東随一の眺望は楽しめませんでしたが、澄んだ空気とマイナスイオンの心地よさ、そして登頂し終えた充実感に皆笑顔!
全員でハイタッチをして喜びを分かち合いました。

驚いたことに、メンバー5人の中で最年長の田中社長が一番元気!
それもそのはず、早朝散歩をしたり、会社では9階のフロアまで階段で上り下りをしたりするなど、多忙な時間を縫ってトレーニングしていたので、一同納得!

「人生で初めて、クライマーズハイを味わった気がします(笑)。途中苦しかった分、山頂に着いたときは本当に嬉しかった!」
「都心の会社と自宅を行き来していて、ビルの中で生活していますが、電車で2時間ほど行ったところに、こんな別世界が広がっているなんて知りませんでした。空気はおいしいし、土を踏みしめる感覚がこんなに心地よいなんて・・・!」と抱いた感想は様々。

そして何より、社長、スタッフともに、富士山の3分の1ほどの高さではありますが、1つの山を登り切ったことで、大きな自信がついたことが大きな収穫になりました。

富士登山ツアー開催日まで、残り1か月弱。
果たして、会員様、スタッフともに山頂にたどり着けるのでしょうか――。


【富士山登頂への道】バックナンバー

  • 【第5回】富士登山ツアー開催報告 結果はいかに――?
  • 【第4回】参加する会員様、スタッフの直前の様子をレポート
  • 【第3回】富士登山の足試しに!  標高1252m 大山登山に挑戦!!
  • 【第2回】富士登山ツアーに関するQ&Aをご紹介!
  • 【第1回】コスモヘルシー倶楽部主催 「富士登山ツアー」開催!
  • コスモヘルシー倶楽部とは
  • コスモヘルシー倶楽部ニュース
  • コスモのお仕事〜安心のアフターサービスをご提供します〜
  • 懇親会レポート
  • コスモドクターあれこれ
  • コスモ健康カレンダー
  • 週刊 懇親会スタッフ便り
  • イベントレポート
  • クローズアップ
  • まごころ便
  • まごころ便で作ってみました
  • コスモヘルス提携クリニック「栗原クリニック東京・日本橋」
  • 生活知恵袋
  • コスモヘルス株式会社
  • コスモヘルシー倶楽部オリジナル『元気体操365』DVD新発売
  • コスモドクターセルキュア100