いきいき美健コラム

一井 葉子の「ホリスティックハッピーライフ」 第1回
コスモヘルス株式会社代表取締役 田中清彰社長(後編)

前回は、コスモヘルシー倶楽部に対する田中社長の想いを伺いました。
今回は、コスモドクターで健康を手に入れたその先に、楽しく人生を送っていくために、田中社長ご自身はどのようなことを心がけていらっしゃるのかを伺います。

健康のその先に・・・・田中社長の場合

一井:
コスモヘルシー倶楽部の意義であり、これからの活動の目的でもある、健康のその先に何かやりたいことをみつけて・・・ということですが・・・、田中社長ご自身のやりたいことというのはなんですか?

田中社長:
やりたいことたくさんありますよ。

一井:
それは一体何ですか?


田中社長:
う〜ん、それ今日は言えないですね(笑)

一井:
そこが聞きたいんですが・・・(笑)
田中社長はいつも生き生きと楽しそうで、同じ年齢の方と比べると、ほんとにアグレッシブでいらっしゃるようにお見受けするのですが・・・・

田中社長:
終身現役が基本だと思っています。

一井:
終身現役ですか!?それって、ものすごく大変だと思うのですが・・・。

田中社長:
それは大変ですが、まずは、仕事も含めて基本は終身現役ですよね。

一井:
ちょっと御隠居様でゆっくりというのは無いと?

田中社長:
性分として出来ないでしょうね。
あとは、「好きなことを、好きな時に、好きな人とできる」これですね。
これも健康でなければできないですよね。

一井:
なるほど。ですが、世の中にはこの、「好きなこと」がなかなか見つからない、という方もいらっしゃると思うのですが。田中社長にはありえないことですか?

田中社長:
僕は毎年一つ以上新しいことをやろうと決めているんです。これは社員の皆にも常々言っています。
例えば、少し遅くても50歳で気づいてスタートするとします。でも、100まで生きるとすれば、死ぬまでに50も新しいことに挑戦できる。仮に30歳から続けていたとしたら、定年が65歳として仕事の上では35回新しいことにチャレンジできるってことになります。
何も新しいことをしなくても一年は終わっていくし、逆に意識を変えるだけで、ひとつくらいは新しいことができるでしょ、ということです。
何もこれは、仕事に限ることではなくて、些細なことでもいいんですよ。
海外旅行で初めての国を訪れるとか、おしゃれな自転車を買って乗ってみるとか。
自分のことで言えば、例えば今までに、キャリアカウンセラ―の勉強を始めた、ジムに通い始めた、ウクレレを買った・・・。

一井:
それは素晴らしいですね!
ちなみに、田中社長の今年の新しく始めることはなんですか。

田中社長:
今年はホノルルマラソンにチャレンジしようかなと。

一井:
そのために今、身体をつくってらっしゃるんですか?

田中社長:
そうですね、まず体重は4キロ落としました。シュミレーションをしてみたり。
とにかく、経験しないと何も分からない、人の話を聞いただけではだめです。経験できる、するということが大切ですよね。
一年ずつリセットして、一年ごと一つずつ、新たな気持ちで取り組むんですよ。だって明日は何が起こるか分からないわけですから。
なんでもいいんです。難しく考えずにスタートすることが大事だと思います。

一井:
でも、年をとるごとに新しいことを始めることに対して、躊躇するということもありませんか?

田中社長:
だからこそ健康が大切なんです。身体と脳と心の健康がとても大切です。この3つが健康であれば、やりたいことも思いつく、実行できる。それが100歳まで続けばいいじゃないかと思っています。

一井:
やはり、健康がベース、ということですね。
では、コスモヘルシー倶楽部の今年の新しいチャレンジというと、もちろん、このコスモヘルシー倶楽部のサイトを立ち上げるということも一つなんですが、具体的に何か企画中のことなど他におありになりますか?

田中社長:
今年は、すでに倶楽部のホームページも作りましたし、お得意様懇親会に関しては、出来るだけ多くの方とお会いできるように、もう少し小規模なものを各地域で行い、今までお会いできなかった方にもお会いしたいですね。また、それとは逆に1,000人単位の大規模なものもやってみたい。

一井:
それには、田中社長も参加される予定ですか?

田中社長:
そうですね、今まで一度も欠席することなく、全てのお得意様懇親会に出させていただいています。

一井:
本当に人とお会いになったり、交わったりということがお好きでいらっしゃいますよね。

田中社長:
好きです。直接お客様の生の声が聞ける、とても大切なことだと思います。インターネットやメールを否定するのではなく、アナログな人と人とのつながり、「出会い」というものも大切にするべきだと。

一井:
先日のお得意様懇親会で感じたのですが、お食事の時間になったら場の雰囲気がさらに和やかになり、あれだけ大勢の方と一同に食をともにする、というのも、繋がりが深まることだな、と実感しました。
コスモヘルシー倶楽部では“まごころ便”なども企画されていますが、これからの活動を盛り上げていくのに、楽しむという意味で、食や趣味的なことも大切になるかもしれませんね。

田中社長:
そうですね、食事は大事ですね。あと、会員の皆様と一緒に富士山に登山に出掛けたり、温泉旅行をしたり、カラオケ大会。あとはアンチエイジングの勉強会なども企画しようかと思っています。先ほど申し上げた“健康になったその先に、じゃあ何をしましょうか”というところをご提案していきたいですね。

一井:
ますますこれからのヘルシー倶楽部が楽しみですね!!
それぞれの地域で、会員の方が何かをやりましょう、みたいな形で企画が持ち上がり、各地域から核になるようなグループが出来る、コスモヘルシー倶楽部の活動がひろがっていく、そんなことになると嬉しいですね!

田中社長:
それは理想的ですね。こちらから提案させていただくだけでなく、会員の皆様方からこんなことがやりたい、やりましょう、やります、みたいな。各地域の会員の方々のそういった活動を、コスモヘルシー倶楽部が支援するという形でサポートさせていただくこともやっていきたいです。

一井:
では、最後に、田中社長がお考えになる、「幸せな時間をつくる」ために大切にすべきこと、実行しようと心掛けていらっしゃることを一言で言ったらどうなりますか?

田中社長:
「「計画する」ということ。
仕事もプライベートも計画が大事!仕事の計画は立てられる人が多いけど遊びの計画を立てられる人というのは意外と少ないと思います。

一井:
健康を手に入れ、そして、これからどうやって人生を楽しんでいくかの為の計画をし、実行していく、ということですね。
それが活動力にもつながり、元気で生涯現役でいられる基礎になるということですね!


インタビュー後記

現在50代の田中社長。とてもエネルギッシュで、活力みなぎっていらっしゃいます。
そのベースになるのは、健康はもちろんですが、その“想い”の強さにあると感じました。
お客様第一を大切にする田中社長の想いが、コスモヘルシー倶楽部の立ち上げにつながり、どんどんと成長してきています。プライベートでももちろん同じです。
想いが目標をつくり、計画をたて行動する原動力になる。健康でなければ出来ないことですが、逆に想いが健康に導いてくれる。そんなことをふと、考えさせられました。
80歳、100歳になった時、生涯現役を貫く田中社長の姿が浮かんでくる、そんなインタビューでした。ありがとうございました。

一井 葉子の「ホリスティックハッピーライフ」コラム バックナンバー

鄒主▼繧ウ繝ゥ繝 繝医ャ繝励∈謌サ繧

  • コスモヘルシー倶楽部とは
  • コスモヘルシー倶楽部ニュース
  • コスモのお仕事〜安心のアフターサービスをご提供します〜
  • 懇親会レポート
  • コスモドクターあれこれ
  • コスモ健康カレンダー
  • 週刊 懇親会スタッフ便り
  • イベントレポート
  • クローズアップ
  • まごころ便
  • まごころ便で作ってみました
  • コスモヘルス提携クリニック「栗原クリニック東京・日本橋」
  • 生活知恵袋
  • コスモヘルス株式会社
  • コスモヘルシー倶楽部オリジナル『元気体操365』DVD新発売
  • コスモドクターセルキュア100